Googleマイマップで経路を追加。観光やドライブで大活躍するルートマップを作成しよう【応用編②】

シェアする

top-mymaps-5

前回の記事「Googleマイマップの応用。視認性が大幅UPするライン・シェイプ機能【応用編①】」では、ライン・シェイプ機能を使って距離や面積を測ったり、地図上に描画する方法をご紹介しました。

今回の応用編②では、旅行マップやドライブマップに活用できるルート機能について解説していきます。

スポットだけでなく、ルートを地図上に加えていくことで、旅行に行く前に移動ルートをシュミレーションできたり、旅行の後に観光地を巡った軌跡を記録に残すことができるようになります。

説明する内容は以下の4点です。

  1. ルート追加をする
  2. 登録したマーカーからルートを追加する
  3. ルートを調整する
  4. ルートの詳細を確認する

それでは早速見ていきましょう。

0.マイマップを開きましょう

Googleマイマップ >>

いつも通りマイマップから編集したい地図を選択します。

1.検索でルート追加をする

移動手段は車・自転車・徒歩の3種類から選べるようになっています。

まずは出発地点・到着地点を検索してルートを追加しましょう。
↓矢印アイコンをクリックしてルートを追加します。

my-map-11-1

↓移動手段を選択して×をクリックします。

my-map-11-2

出発地点を入力します。
↓候補がいくつか表示されるので選んでみましょう。

my-map-11-3

↓同じように到着地点を入力します。

my-map-11-4

↓ルートが表示されました。

my-map-11-5

↓目的地を増やすこともできます。

my-map-11-61

↓ルートが追加されました。

my-map-11-62

2.登録したマーカーからルートを追加する

あらかじめ登録しておいたマーカーを出発・目的地点に設定することができます。

↓ルート追加のアイコンをクリックして出発地点をクリックします。

my-map-11-7

A地点の入力待機状態で、地図上のマーカーをクリックします。
↓出発地点にマーカーの名前が入力されました。
my-map-11-8

↓同じようにB地点の入力枠をクリックして、マーカーを選択するとルートが表示されます。

my-map-11-9

↓複数のマーカーを選択しました。

my-map-11-10

歩きや自転車で観光地を巡る場合は、登録しておいた複数の目的地からルート検索がで
きるので便利ですね。

3.ルートを調整する

こっちのルートで移動したいな、と思ったら経路を調整することができます。

↓地図上でルートをクリックしてすると、丸い点が表示されます。

my-map-11-11

↓この点をクリックしながらドラッグすることでルートを自動的に補正してくれます。

my-map-11-12

4.ルートの詳細を確認する

最後に追加したルートを確認してみましょう。
↓ルートのメニューを開いて「詳細なルート」をクリックします。

my-map-11-13

↓移動手段・距離・所要時間・経路詳細が表示されます。

my-map-11-14

完成した地図

カフェを巡る地図を作成しました。

まとめ

今回は出発地点と目的地点を設定してルートを登録する方法をご紹介しました。

  1. ルート追加をする
  2. 登録したマーカーからルートを追加する
  3. ルートを調整する
  4. ルートの詳細を確認する

複数のルートをレイヤーごとに管理できるのはとても便利ですね。

電車を利用した移動方法が表示されなかったり、ルートの色を変更することができない
など気になる点はありますが、アップデートされることに期待しましょう

旅行に行く前にしっかり計画を立てたい派の方には、とても便利な機能なので、ぜひ活
用してみてください。

次の記事 >>

Googleマイマップ使い方講座に戻る >>

スポンサーリンク
336px

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336px